新年度 

c0088178_10294875.jpg
さて、この学校で4年目の春です。(もう古株)
勤続25年目の節目です。
気が付けば職場の女性で上から数えて4番目のお姉さまになりました
とにかく、若い人が多い職場で、何をやるのも後手後手のギリギリwwなのですが、
かつては自分がご迷惑をかけていたはずなので、諸々若手をフォローしながら頑張ります。

保健部って、学校が回る時に全部最後に作業が回ってくる分掌なんだなぁ。
校長が担任を決めないと、新年度の保健行事の準備が始まらない。
校長が副担任を決めないと、掃除の分担表が決められない。
生活指導部が行事の要綱を出さないと、美化委員会の指導ができない。
学年が行事の要綱を出さないと、保健委員の指導ができない…。
そして、保健部は教員1名、非常勤職員2名、養護教諭の弱小分掌。(笑)
それでも、プロパーがいるだけ前任校よりまし。

いつもの覚書。

★健康診断関係★
健康診断用のほけんだよりの編集←これは、けっこうルーチンな仕事なので、楽勝。

学校医に健康診断の依頼文を郵送。

臨時看護師、歯科衛生士に健康診断の依頼文等を郵送

臨時医師・歯科医師に健康診断の依頼文等を郵送。


新1年生の面談記録を担任へ

新1年生の健康管理カードの整理
  
 健康管理カードはあいうえお順で保管することにしました。
 あいうえお順で原簿を保管しておいて、データを組みかえる方が楽なので。 

*新しい生徒名簿ができたら取り掛かかる。
新1年生の心臓健診調査票の整理(クラスが決まり次第組み換え。)
検診用の名簿の作成(心臓・結核・検尿)  
えがおの進級処理


心臓健診調査票、運動器健診調査票の印刷(2,3年生分) 
始業式の日に配布。10日(月)に回収。
きっと集まらない(涙)

尿検査の容器のクラス分け
尿検査のお知らせ(担任用・生徒用)の印刷  
原稿は出来上がっている。



健康診断の器具の点検…
 (視力計の電池切れとか)


★生徒保健委員会の準備★ 
*1回目の委員会用プリント 
*保健委員優先カード
*保健委員用名札



★保健室の環境整備★

保健室のそうじ

不用品の処分

加湿器のフィルター乾燥。清掃・収納 

机の整理整頓(毎日しようねww)

養護教諭のための週間計画ノート作成


カーテン・白衣・リネン類のクリーニング 
カーテン取り付け


★4月3日の保健部会の資料作り★ 

健康診断の実施要綱(案)    

保健室経営計画(案)    

緊急時の対応シート   



★4月3日の御前会議(主任と管理職だけの会議)資料づくり★

(保健部会でだめだししてから)

 健康診断の実施要綱

 日程一覧

 緊急時の対応マニュアル

 保健室経営案

 学校保健安全計画



★教育相談関係★

新入生の特別支援教育の素案 

SCの掲示物

スクールカウンセラーの予約票
[PR]
# by Himawari_85 | 2017-04-02 10:30 | 喜怒哀楽執務日誌 | Trackback | Comments(2)

冬休み

c0088178_18215575.jpg

 ↑
クリスマスケーキ 超簡単!


インフルエンザの流行が早く、
12月中に野球部の活動自粛、
1クラスが校外学習(バス)のあとで学級閉鎖。
修学旅行が年明け早々であったり、水泳部とスキー部の冬合宿も2つあって、
と、最後までばたばたしましたが、なんとか2学期終わりました。

今年は連休を2つのみこんだため、18日間の冬休みです。
前半3日に振休、後半の3日に年休を突っ込んで、18連休としました。
でも、旅行の予定はまだありません。

まずは、年賀状だ。


[PR]
# by Himawari_85 | 2016-12-23 18:27 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

師走 覚書

研修と出張など3つ。2つ 1つ

自分の定期通院が1回。
来年度の予算編成 ヒアリング
今年度予算の購買請求。ついでに買い出し

教育相談委員会
防災教育委員会(避難訓練の企画)

職員会議
成績会議

冬季宿泊行事前健康診断とその準備
 水泳部合宿 
 【新】スキー教室
 修学旅行
【新】1年生 大学見学バスツアー 準備

生徒保健委員会
美化委員会
学校保健委員会(やる?)
次年度のレントゲンと心電図の日程希望調査を出して、
スクールカウンセラーとの打ち合わせ諸々
学校医さんに、次年度の健康診断の依頼を文書郵送
臨時看護師さんに連絡

学校の大掃除
保健室の大掃除
リネン類のクリーニング
スポーツ振興センターに医療費助成の申請(年末進行)
組合の会議

学校説明会(中学生向け)前日掃除付 

 この学校、行事多すぎ。今年3つ(スキー教室、球技大会、大学見学バスツアー)増えた。
学校行事があれば掃除あり
宿泊行事があれば健康診断があり
校外行事があれば救急鞄があり
体育行事があれば健康診断があり、救護計画があり…。

(プライベート)
保健部忘年会
職場の忘年会
栄養士さんたちと忘年会

流れ星観測 寒くて無理かも。←お天気悪くて無理。
母のショートステイ入所付き添い
年賀状
自宅大掃除
今年は天皇誕生日から成人の日までの18日間のロングバケーション…

その分、12月と1月が忙しい…。

…予定は未定。 温泉は行きたいな。
[PR]
# by Himawari_85 | 2016-12-11 14:34 | 喜怒哀楽執務日誌 | Trackback | Comments(0)

【訃報】 敏先生がご逝去されました

お知らせ しそこなっちゃった。

お通夜にすみれちゃんともうガメちゃんと行ってまいりました。

大学病院に勤務し、産婦人科医として子宮頸がんの研究を重ね、
その後養護教諭の養成に尽力され、
大学を退職された後も、講演活動や執筆活動にご活躍されていたオジーちゃん。

在学時代は、とても優しくて。。。
1コマ(8:30~)の出席は8:45分に取る。
授業中どうしても眠かったらこっそり5分寝ていい。
解剖実習の時は、肉肉しい物は喉を通らないだろうと、
卵と貝の佃煮がメインのお弁当を学生みんなにごちそうしてくださいました。

15年ほど前の記念講演では、「こどもをほめる100の言葉」についてお話いただき、
当時の同僚とほめる言葉を探求する日々でした。

気になる工学部の男子学生がいたら、教授同志で話をつけておくので、
ぜひ相談してほしい。とかとか。
ゆったりした昭和の時代を感じるエピソードがたくさんありました。

私は、卒論をぜひ彼の研究室で書きたかったのだけど、
紆余曲折の末、別の微生物講座にお世話になることになり、
(ま、それが学区で一番の感染症危機管理を担える立場になっているのですが)
年賀状を差し上げることもいつの間にか途絶えてしまいました。

訃報のお知らせをくださったのは陽子先輩。
その後、サリーちゃんや、すみれちゃんをはじめ、手の届く範囲には連絡をしたつもりだったけど、
漏れがたくさんありました。
時は文化祭のシーズンで、弔問の時間もままなならない同級生もたくさんいましたが、
みんなの分も愛をこめて「さよなら」をしてまいりました。

大御所の先輩方も参列されていて、懐かしいやら、寂しいやら。

そんなこんなで、斎場をあとにしました。

渋滞必至の高速道路のお伴にすみれちゃんを誘い、自宅の最寄りの始発駅まで送りとどけました。
すみれちゃんは、特に大学院でも敏先生のお世話になっており、思いもたくさんあったことと思います。
寂しいけど、一つの時代が終わってしまったなぁと、思いました。

残念なことに、HIV感染者は国内で増加しつつあり、
この夏に空気感染のため、一部厳戒体制にある「麻疹」よりも、
圧倒的に患者数が多く、嘆かわしいものでございます。

なんか、取り止めもありませんが
取り急ぎ、報告まで。





[PR]
# by Himawari_85 | 2016-09-18 02:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

麻疹 おさらい

2学期そうそうに麻疹騒動があり、文化祭を控えてひやひやしておりました。
(文化祭は無事に終了。集客2400人)

さて。
一段落したところで、おさらいをしておきます。

1978(昭和53)年 麻疹定期接種(1歳~6歳)1回 開始
              その後 国内で麻疹の流行が減る 
           効果てきめん。
2002(平成 14)年 6月 勤務校で体育祭の応援団を中心に集団感染。
              体育祭中止。
            1回接種のあと、
            自然にウイルスに接触する機会が無く、
            ブースター効果が得られず、                   
            十分な抗体が付かなくなったらしい。なるほど。
          (同時期:サッカー日韓ワールドカップ開催)
2004(平成16)年 麻疹風疹定期接種 1期(1歳)2期(6歳) 
               2回接種開始
2006(平成18)年 大学生(1回接種世代)に麻疹流行 
             休校あいつぐ
2007(平成19)年 勤務校で麻疹発生
(しかも全校500人の映画鑑賞教室の日)
          ウサギちゃんと4週間の健康観察強化
          幸い、集団感染には至らず、保健所より収束宣言。
2008(平成20)年 麻疹風疹定期接種3期(中1)4期(高3)
            5年間の経過措置を開始
2009(平成21)年 *新型インフルエンザ流行(H1N1)
2011(平成23)年 東日本大震災発生
2012(平成24)年 定期接種3期・4期経過措置終了 風疹流行  
2016(平成28)年 麻疹 関西空港でアウトブレイク 
             現在も警戒中


ということで、1990年度生まれ以降は2回接種世代。
つまり 1990年3月以前に生まれた世代は、免疫獲得が不十分。(26歳以上)
1978年以前に生まれた人(38歳以上)は、自然に免疫を獲得している可能性があり、
26歳~38歳の方はハイリスク(計算あってるか?)

もちろん昭和世代でも麻疹の罹患歴が無いのはハイリスク。

え、ワクチンですか。もちろん、もう品薄状態。
行政が「未接種の方はワクチンを」とアナウンスしても、
製薬メーカーには定期接種分の在庫しか無いらしい。そりゃそうだ。

医療者や公務員(特に教員・保育士・消防・救急・警察・保健師)は
予防接種を公費で受けられるようになってほしいなぁ。
(教員はインフルエンザ予防接種の補助金が出る自治体もあるけど)


[PR]
# by Himawari_85 | 2016-09-13 18:25 | 喜怒哀楽執務日誌 | Trackback | Comments(0)